長野県内の生協のさまざまな活動・事業を紹介します。

活動報告

おおさかパルコープ様より台風19号被害緊急募金をいただきました。

贈呈式① 600

目録 600

1月24日(金)ホテルメトロポリタン長野(長野市)において、おおさかパルコープの組合員の皆さまからお寄せいただいた「台風19号被害緊急募金」2,000,000円の目録の贈呈式が行われました。おおさかパルコープでは、大きな災害が発生した際には、全国の募金への拠出とは別に、被害の大きかった地域へ個別に募金を贈呈しておられます。今回は長野県を含めた3県の生協連に寄付を行うことになり、遠路、大阪からお越しいただきました。

おおさかパルコープからは近藤真澄理事、飯田容子理事、佐藤重幸組合員活動部マネージャーがお越しいただきました。冒頭、長野県生協連上田均会長理事から御礼の挨拶があり、続いて近藤理事から目録が贈呈され、その後、記念写真の撮影が行われました。贈呈後はテーブルを囲み懇談が行われました。

懇談の中では今回の台風災害での生協としての対応や災害の被害状況や、今後の長期になる被災者支援の活動などについて意見交換をしました。おあずかりした貴重な募金については、今後の被災者支援の活動にしっかりと活かしていくこと、また、募金の使途などを報告することをお約束して、懇談を終了しました。