長野県内の生協のさまざまな活動・事業を紹介します。

消団連

第7回県民の会幹事会

3月24日(火)に、長野県婦人会館会議室において第7回幹事会が開催され、県資源循環推進課の本山主事を含めて6名が参加しました。

会議では、県の本山主事から、イオン系列の「ザ・ビック」白馬店・上田中央店が4月1日から無料配布を中止するのに併せて、上田市レジ袋削減推進連絡会と当会によるマイバック持参PR活動が3月27日、31日、4月1日におこなわれることが報告され、事務局から啓発資料作成の打ち合わせを行い、岡デザイン学園に相談した経過の報告がありました。

また、若者を対象としたエコ啓発企画や第3回総会の開催について協議しました。


第10回幹事会が開催されました

  • 2015/03/24
20150323

3月23日(月)に長野県婦人会館会議室において第10回幹事会が開催されました。

12名が参加し、以下の事項を協議しました。

①   2014年度のまとめと2015年度活動計画(第2次)

*県弁護士会との打ち合わせ、適格消費者団体学習会報告

②   信州豊かな環境づくり県民会議役員の推薦

また、以下の事項が報告されました。

①  第9回幹事会

②  公正取引委員会による「消費者セミナー」

③  第12回信越通信消費者支援連絡会

④  地方消費者グループ・フォーラム(関東ブロック)

⑤  アスベスト問題での要請


公正取引委員会消費者セミナーと第9回幹事会が開催されました

  • 2015/02/25
seminar

 2月23日(月)に長野県婦人会館会議室において公正取引委員会による「消費者セミナー」と第9回幹事会が開催されました。

 「消費者セミナー」では、公正取引委員会事務総局の小倉一真広報係長から、市場における競争の必要性、独占禁止法の違反事例、公正取引委員会の組織と役割の説明を受け、質疑応答を行いました。小倉氏には様々な違反事例についてわかりやすく説明いただき、公正取引委員会の活動をより身近なものに感じることができました。セミナーには幹事会メンバー以外にも呼び掛けて15人が参加しました。

続いて開かれた幹事会には、13名が参加し、以下の事項を協議しました。

①   2014年度のまとめと2015年度活動計画(第1次)

②   第53回全国消費者大会への協賛金

③   長野県環境審議会委員の推薦

また、以下の事項が報告されました。

①  第8回幹事会報告

②  レジ袋削減を進める県民の会第6回幹事会

③  平成27年度県民文化部表彰被表彰者推薦書

④  平成27年度長野県食品衛生監視指導計画(案)への意見


第8回幹事会が開催されました

  • 2015/01/26
kanjikai20150126

1月26日(月)に長野県婦人会館会議室において第8回幹事会が開催され、役員・事務局14名が参加しました。

鵜飼会長が新年の挨拶を行い、議長を務めました。

以下の事項を協議しました。

①   第44回長野県消費者大会のまとめ

②   市町村消費者行政窓口と消費者団体との懇談会まとめ(2次案)

③   平成27年度「県民文化部表彰」への推薦

④   平成27年度長野県食品衛生監視指導計画(案)への意見

⑤   公正取引委員会の消費者向け独占禁止法講座の開催について

⑥   平成27年度信州豊かな環境づくり県民会議事業案の提案について

以下の項目が報告されました。

① 第7回幹事会報告

② 消費者問題シンポジウム 開催レポート・アンケート結果

③ レジ袋削減を進める県民の会第5回幹事会

④ 平成26年度信州フードセーフティネットの開催について

⑤ 平成26年度男女共同参画推進団体等交流会の開催について

⑥ 12月のマイバック等持参率調査の結果

⑦ 食育情報リンクネットながの総会・情報交換会

⑧ 信州省エネ住宅普及促進協議会臨時総会


第44回長野県消費者大会を開催しました

  • 2014/11/26
taikai1

11月22日(土)、県消団連主催の「第44回長野県消費者大会」が長野バスターミナル会館・国際ホール(長野市)にて開催され、「生活の安全と安心をめざして」をテーマに、県下各地より120人が参加しました。

冒頭、才川理恵副会長より開会の挨拶、鵜飼照喜会長より主催者挨拶の後、来賓の内閣府消費者委員会の河上正二委員長と長野県の加藤さゆり副知事よりご挨拶をいただきました。

基調報告として県消団連の牛澤高志事務局長が県消団連の取り組み報告を行い、消費者庁食表示企画課の船田修平課長補佐より「新しい食品表示基準を考える」と題して講演いただきました。講演では食品表示法の概要、現在策定中の新しい食品表示基準(案)の策定方針、今後のスケジュール、現行制度からの主な変更点などについて詳しくご説明いただきました。

続いて、構成団体の活動報告として岡谷市連合婦人会の高見澤恒子会長から「緑のカーテン」調査や「あいさつ運動」などの取り組みについて、コープながのの縣美智子全体区理事から「食べるたいせつ」などの食育の取り組みについて報告いただきました。

最後に、徳武淳副会長が閉会の挨拶を行いました。

午後は、内閣府消費者委員会と県消団連共催の「消費者問題シンポジウムin長野」が「消費者被害をなくすために」をテーマに開催され、鵜飼会長が開会挨拶を行い、河上委員長と逢沢正文県消費生活室長による基調講演とパネルディスカッションが行われ、才川理恵副会長がパネリストとして参加しました。

 

kawakami1-s hukuchiji-s

上左:河上正二委員長 上右:加藤さゆり副知事

usizawa-s agata-s

中左:牛澤高志事務局長 中右:縣美智子さん(コープながの)

消費者問題シンポジウムin長野

panel-s saikawa-s

下左:パネルディスカッション 下右:発言する才川理恵副会長