長野県内の生協のさまざまな活動・事業を紹介します。

活動報告

信州まるごと健康チャレンジ2018第6回実行委員会が開催されました

第6回実行委員会 600

2018116()1610分からJA長野県ビル4階B会議室(長野市)にて開催され、9名が参加しました。県生協連の関専務理事が開会の挨拶後、議事を進行しました。

u  会議内容・議題

1. 前回議事録の確認について、事務局が報告を行い、確認しました。

2. 信州まるごと健康チャレンジ2018の各団体での実施状況について。

・各構成団体では組織内外にパンフレットの配布を行い、医療生協では「健康づくり委員会」を中心に報告ハガキの回収目標を設定して、具体的な対策を考えて進めていることが報告されました。

また、他の構成団体でも12月以降は組織内に向けて「報告ハガキの回収の呼びかけ」を考えて進めていく事を確認しました。

3. 松本大学との打合せ状況について。

・報告ハガキの集計と分析については、集計(データ入力)はアドユニティーに外注し、分析とまとめの作成を松本大学に依頼することとなりました。松本大学では分析とPPTデータ作成のまとめを担当いただきくこととなりました。

・データ入力を外注する関係で、12月以降各構成団体に報告ハガキが届いた場合には速やかに県生協連事務局に送付することとしました。

4. 4地区での学習会開催計画について。

・開催日程としては、218日(月)以降で計画することを確認しました。松本大学で作成いただくデータ分析とまとめの報告や健康づくりや運動習慣などをテーマに各地域で計画作成をすすめ、松本大学との調整は県生協連が行うこととしました。

5. 次回の実行委員会について

次回の実行委員会の予定は、今後の推移を見て、改めて事務局で調整を行うこととし、2月以降の地域別学習会の前に、景品の抽選会も含めて一度実行委員会を行うこととしました。