長野県内の生協のさまざまな活動・事業を紹介します。

活動報告

信州まるごと健康チャレンジ2018第7回実行委員会が開催されました

第7回実行委員会 600

2019年2月13日(水)10時からコープながの本部1階E会議室(長野市)にて開催され、10名が参加しました。県生協連の関専務理事が開会の挨拶後、議事を進行しました。

u  会議内容・議題

1. 前回議事録の確認について、事務局が報告を行い、確認しました。

2. 「信州まるごと健康チャレンジ2018」報告ハガキ集計結果の確認について

事務局が結果報告ハガキの集計結果について報告を行い、確認をしました。また、各実行委員団体より取り組み報告を行いました。集計分析の期限内に届いた報告ハガキの回収枚数は2611枚でした。

3. 松本大学との打合せ(データ集計及び分析)について

前回会議の確認の通り、データ入力をアドユニティーに委託し、入力されたデータの集計及び分析を松本大学の田邊先生に依頼した。田邉先生の分析結果報告を実行委員会で確認し、意見を出し合いました。出された意見は田邊先生にご連絡をして分析のまとめに反映していただくこととしました。

4.2000名への景品発送業務について

「医療生協」「JA長野中央会」「その他(コープながの含む)」のそれぞれの実行委員会団体で、報告ハガキの回収枚数の構成比で、「当選」を決め、景品の発送実務を進めることを確認しました。

5. 4地区での学習会開催の手順と役割分担について

役割分担や準備物の確認を行い、参加申し込み状況を共有しました。

6.2019年度の健康チャレンジの計画作成に向けて

2018年度の取り組みを基調として、3月20日までに計画概要の作成を行うこととしました。

JA長野中央会(JAグループ)に関しては、次年度4月以降に組織改編があり、次年度の予算や取り組み状況の見通しについて報告がありました。

その後、次年度以降の取り組みについて参加者から意見を集約した。次回、2019年度計画概要を協議検討することとしました。

6. 次回の実行委員会について

2019年3月12日(火)15時~ JA長野県ビル 地下会議室にて。

 

以上