長野県内の生協のさまざまな活動・事業を紹介します。

消団連

「長野県レジ袋削減を進める県民の会」の2014年度第2回幹事会が開催されました。

???????????????????????????????????????????????????????????????

6月18日(水)13時30分から長野県婦人会館(長野市)において、長野県レジ袋削減をすすめる県民の会の第2回幹事会が開催され、鵜飼会長をはじめ9名が参加しました。当日は長野県資源循環推進課から荒井課長補佐兼資源化推進係長、本山主事にもご参加いただきました。

鵜飼会長の開会挨拶に続き、議長を務め議事を進行しました。

◆事務局より以下の内容の報告があり、意見交換を行いました。

・第1回幹事会報告、第2回総会及び学習交流会の報告がされました。

◆県資源循環推進課より県の取り組みについて報告がありました。

⇒8月にレジ袋削減推進協議会を開催予定であり、現在は準備として協働アピールの検証作業中です。また持参率調査、事業者の従業員への啓発活動、広報活動を進めています。

◆県民の会の今後の運営について意見交換をしました。

 ⇒会員からいただいた意見について協議を行いました。出された意見を率直に受け止め、会の運営を進めていくことを確認しました。

◆今後の取り組み

 ①持参率調査は、6月下旬~7月初旬にかけて今までの方法で実施を呼び掛けます。9月の調査に向けては方法や実施個所など見直しを行うことにしました。

 ②事業者との懇談を7月~8月に計画します。

 ③意識調査については、同様の調査を調べ、今後検討をすすめます。

 ④次回の幹事会を7月28日(月)13時30分から婦人会館1階会議室で行います。