長野県内の生協のさまざまな活動・事業を紹介します。

活動報告

3.11を忘れない  みやぎ生協から被災地・宮城のいまをお伝えします

画像:小林純子さん

ケアされない子どもたちへさらに支援を

子どもたちは、地震・津波の恐怖はもちろん、親や友人との離別など大人でさえ乗り越えるには困難な体験をしてきました。先ごろ河北新報社(宮城県に本社を持つ新聞社)が沿岸部の小中学校を対象に行った調査(※)では約7割の校長が「自校の児童・生徒に震災の影響と思われる問題がある」と答えています。

続きを読む


長野県協同組合連絡会が「長野県協同組合シンポジウム」を開催しました。

会場の様子①

7月4日(金)JAアクティーホール(長野市)において、~地域経済の自立を促す「里山資本主義」を学ぶ~をテーマに「長野県協同組合シンポジウム」が開催されました。 続きを読む


平和行進は、群馬県へ引継がれました

hikitugi3

2014年長野県網の目国民平和大行進は、7月4日(金)午後5時過ぎに碓氷峠にて折からの降りしきる雨の中、群馬県への引き継ぎ式が行われました。長野県と群馬県から約60名が参加しました。 続きを読む


県議会各会派代表と県生協連との懇談会を開催しました

kengikai

7月3日(木)長野県議会棟(長野市)の理事者控室において、県議会各会派の6名の議員の皆さんと県生協連役職員7名による懇談会を開催しました。 続きを読む


2014年核兵器廃絶長野県網の目平和大行進が行われました。

出発式①

2014年長野県網の目国民平和大行進が「核兵器のない世界」の実現、憲法9条と「非核三原則」の輝く日本の実現を目指して実施されました。 続きを読む