長野県内の生協のさまざまな活動・事業を紹介します。

活動報告

待たされる家選び、慣れない住み処

miyagi15-1

3.11を忘れない  みやぎ生協から被災地・宮城のいまをお伝えします 第15回2014年11月5日

被災地では災害公営住宅の建設が本格化するとともに、被災した人々の入居登録が進んでいます。

入居希望者は自分たちの生活再建計画を念頭に、立地や完成時期、入居条件を見て災害公営住宅を選びます。しかし誰もが望み通りに入居できるわけではありません。抽選に外れれば次の募集を待つことになり、その分、新生活のスタートも遅れます。 続きを読む


2014年度第6回理事会を開催しました。

第6回理事会20141023 600

10月23日(木)10時30分よりコープながの本部会議室(長野市)において、第6回理事会が開催され、理事・監事9名が出席しました。

上田会長が開会を宣言するとともに、議長に就任し、議事を進行しました。

以下の審議事項について協議を行い、すべての議事を終了し、12時15分に閉会しました。

(1)2014年度防災学習会「東京都生協連の取り組みに学ぶ」、「豪雪災害と豪雨災害の事例から学ぶ」の開催計画

⇒計画通り11月18日実施で全会一致で承認されました。

(2)2014年度上期活動のまとめと下期重点課題

⇒審議の結果、全会一致で承認されました。

(3)2014年度上期決算状況及び上期監査報告

⇒建物の保険料支出と栗田旧事務所の処分について質問がありました。審議の結果全会一致で承認されました。

(4)2014年度下期役職員研修会開催計画

⇒審議の結果、全会一致で承認されました。

(5)2015年賀詞交歓会開催計画

⇒審議の結果、全会一致で承認され、11月中旬よりご案内を送付することとしました。

(6)「フードバンクと困窮者支援を考える会」への参加

⇒審議の結果、全会一致で承認されました。

(7)「第38回信州ボランティア・地域活動フォーラム」への名義後援

⇒審議の結果、全会一致で承認されました。

その他、第5回理事会以降の機関会議報告や活動報告がありすべて承認されました。次回理事会は12月16日13時00分から、コープながの本部会議室にて行われます。


第6回長野県協同組合フェスティバル2014実行委員会を開催しました。

第6回実行委員会20141021 600

10月21日(火)13時30分よりJA長野県ビル11階図書資料室(長野市)において、第6回長野県協同組合フェスティバル2014実行委員会が開催され、JA長野中央会、JA長野信連、JA全農長野、JA共済連長野、長野県生協連、長野県森連、長野県労金、生活クラブ生協長野、長野医療生協、東信医療生協、県高齢者生協、全労済、コープながの、㈱アド・ユニティーより23名が出席しました。

牛澤事務局長(県生協連)の開会挨拶に続き、議事を進行しました。

以下の議題について協議を行い、すべての事項が確認されました。

(1)第5回実行委員会報告

(2)長野県協同組合フェスティバル2014のまとめについて

精算報告書の費用も含めて協同組合フェスティバル2014のまとめを確認しました。

①  参加実行委員の感想について

全体のまとめと同様の声が多数報告された。特徴的な声を以下に記載します

・とても良い内容の企画なので、もっともっと宣伝を工夫し強化すべき。

・軒下を活用する場合は、照明の補強が必要。少し暗かった。

・特設ステージの変更や出演者の控え場所の変更など実行委員への周知が必要。

などの声が出された。

②  当日取材が1件あり、新聞掲載が2紙ありました。(信濃毎日新聞、日本農業新聞)

③  アンケート集計結果の報告があり、確認しました。

(3)その他

今年度の実行委員会は本日をもって終了とすることとしました。フェスティバル報告で使用している写真など希望の団体は事務局よりデータで提供する旨の連絡がありました。

以 上


2014年度第2回医療部会が開催されました。

第2回医療部会 2014.10.09 600

2014年10月9日(木)14時00分より県生協連事務所(長野市)にて2014年度第2回医療部会が開催され、長野医療生協、上伊那医療生協、東信医療生協及び事務局の5人が出席しました。 続きを読む


3・11を忘れない みやぎ生協から被災地・宮城県の今をお伝えします

miyagi13-1

カビで救急車搬送、劣化が進む仮設住宅

プレハブ仮設住宅の環境は歳月を追うごとに劣化の一途をたどり、入居者を心身ともに追い詰めています。

石巻市では、大量に発生したカビで呼吸困難に陥り救急車で運ばれた住民がいました。建物の傾き、土台の腐食、床のきしみを訴える声もあちらこちらから上がります。 続きを読む