長野県内の生協のさまざまな活動・事業を紹介します。

活動報告

2018年度第2回介護福祉部会が開催されました

第2回介護福祉部会 600

いいじま視察 600

2018年7月12日(木)13時00分より上伊那医療生協 はびろの里(伊那市)にて、第2回介護福祉部会を開催し、長野医療生協、東信医療生協、上伊那医療生協、生活クラブ生協長野及び事務局より8名が出席しました。部会に先立ち、9時30分より上伊那医療生協の各施設の視察見学を行い意見交換を行いました。

 部会では、丸橋部会長(長野医療生協介護部長)が挨拶の後、議事を進行し資料に沿って以下の内容を審議検討し、確認しました。

1. 議題

(1) 第1回介護福祉部会報告の確認

(2) 2018年度の介護福祉部会交流会計画について

<VR認知症研修会について>

研修会の目的:「認知症を学ぶ」のではなく、「認知症を体験する」ことで、認知症のある方へ

の理解を深めることを目指します。

会場:コープながの コープデリ安曇野センター (安曇野市豊科高家1159-4)

 日程:2018年11月17日(土)10:30~12:00

 定員:50人

 参加費:無料

 各会員定数(1次案……次回部会にて必要があれば調整します)

 コープながの  5名  生活クラブ生協 5名  長野医療生協20名

 東信医療生協  5名  上伊那医療生協 8名  高齢者生協  5名

 予備(県生協連)2名       合計50名

 ※今年度は県外視察用の予算をVR認知症研修会に充てることとしました。

<働く仲間のやる気を引き出す魔法の質問研修会(伊那エリア)計画について。

開催テーマ:「働く仲間の力をひきだす魔法の質問」(宮崎美紀講師)

会場と日時については次回部会にて、上伊那医療生協より提案いただくこととなりました。

<通所サービス事業のための管理者研修会>

上記テーマでの研修会の企画を、経営課題を含めた、戦略的な内容としてすすめます。

次回、丸橋部長より研修会内容の提案をいただき、検討することとしました。

(3)信州まるごと健康チャレンジ2018の取り組みについて

長野県協同組合連絡会で進めている「信州まるごと健康チャレンジ2018」の進捗状況について事務局が報告を行い共有しました。

(4)活動交流

各会員から、第Ⅰ四半期の状況や活動報告を受け交流をしました。

(5) 次回日程の確認

第3回:9月13日(木)13時00分~ 生活クラブ生協本部(岡谷市)にて。