長野県内の生協のさまざまな活動・事業を紹介します。

活動報告

2017年度第2回会員活動担当者交流会を開催しました

会員活動担当者交流会180308

2018年3月8日(木)10時00分よりコープながの本部2階(長野市)にて第2回会員活動担当者交流会を

開催し、コープながの、長野医療生協、東信医療生協、上伊那医療生協、高齢者生協、長野県労金、県連事務局より9名が出席しました。

冒頭、牛澤専務理事より挨拶があり、交流会の議事を進行しました。

(1)事務局より第1回会員活動担当者交流会の報告を行い、確認しました。

(2)会員交流(2017年度の活動と2018年度に向けて)

各会員より活動報告を行い、意見交換を行ないました。会員生協間で実践されている連携事例が数多く報告されました。また今後の連携の可能性を持つ事項や活動分野について活発な意見が交わされました。

(3)協同連携活動の提案と協議~健康チャレンジの取組み~

事務局より、2017年度健康チャレンジの取組みについて報告がありました。医療生協に加え、地域、学校、労金、JAなどへ広く参加を呼びかけ、参加報告が2016年度を大きく上回ったことが取組みの成果です。2018年度は、より多くの協同組合と協働して取組む提案を行なうことが報告されました。

(4)協同連携活動の提案と協議~行政や地域で活動する団体との連携・交流の取組み~

千葉県での県生協連と千葉県行政との間の消費者被害防止啓発の連携取組みの事例や、長野県長寿社会開発センターでの加盟団体の取組み交流の事例が報告されました。

(5)会員活動担当者交流会の持ち方について

会員間で活動や経験の交流を行なう場として、連携する場面を広げる上での情報交換の場として、年2回程度の開催とすることとしました。