長野県内の生協のさまざまな活動・事業を紹介します。

活動報告

第2回 食堂・売店部会を開催しました。

食堂売店部会 2018.3.26 600

2018年3月26日(月)14時より長野県生協連事務所(長野市)にて、第2回食堂・売店部会を開催し、セイコーエプソン生協、県連事務局、日生協より4名が出席しました。冒頭、神定部会長より挨拶があり、進行を行いました。

◆報告事項として以下の報告を行いました。

2017年度第1回食堂売店部会の報告

2017年度の活動のまとめの報告

◆協議事項

2018年度の活動方針について協議を行った。

①部会を3回開催し、部会の会場を会員生協とする。部会開催に合わせて、会場をお借りする生協の売店・食堂を見学する。別日程の研修会は企画せずに、下記のテーマでの学習交流を部会の中で実施することとしました。

②部会のテーマは第1回部会「売店での改善やトライアル(挑戦)、誰でもできるお店の工夫を集約した日生協のちょこっと工夫をみんなで一緒に研究して、自店舗に持ち帰れるヒントを見つけよう!」、第2回部会「軽減税率対応の状況交流、困っていることを出し合い、日生協からもアドバイスをもらおう!」、第3回部会は年度のまとめをみんなで行おう、としました。

③食育ランチの実施については、県栄養士会・JA長野県農産物PR協議会・長野県虹の会企業の協力を得て、実施することとしました。

・日生協より報告

 日生協職域生協事務局の梅村事務局長より、職域部報告がありました。特に2月に開催された全国職域生協研究会の各分科会報告をいただき、3月の経営管理小委員会での軽減税率対策の情報もご提供いただきました。県生協連の食堂売店部会の2018年度活動にも参考になるヒントを多くいただきました。

・会員生協活動報告交流

セイコーエプソン生協より事業概況及び顧客満足調査の報告がありました。

その他

 次回会議日程を行った。日生協職域生協事務局の梅村事務局長のご都合も含めて調整し5月18日(金)14時~16時とした。会場は長野市内の会員生協として、事務局が調整をして、案内を発信することとした。

 以上、1550分に議事を終了しました。