長野県内の生協のさまざまな活動・事業を紹介します。

活動報告

県民文化部長及び関係部局との懇談を行いました

県民文化部長懇談600

県部局との懇談600

長野県生協連は2017年12月14日(木)、長野県庁内県民文化部長室において、長野県生協連と県民文化部長との懇談をおこない、その後場所を移して関係部局との懇談を行いました。 県民文化部との懇談では長野県から、県民文化部長をはじめ、くらし安全・消費生活課より5名が参加され、県生協連から5名が参加しました。

最初に上田会長より生協が大きくなる中で、地域の課題を生協の課題とし、社会的貢献を大きな活動の柱に取り組みを進めていることなどを紹介し、青木県民文化部長よりご挨拶をいただいた後、牛澤専務理事より生協連の報告、適格消費者団体設立準備にいただいた県からの支援への御礼がありました。

懇談は事前にお伝えした内容に沿って、県民文化部よりご回答及びご説明がありました。地域での子ども・高齢者などの見守り、居場所づくり、学校での成長段階に応じた消費者教育の推進における法律専門家や消費者団体との連携、防災・減災や消費者問題解決のための様々なセクターとの連携の推進などについて懇談しました。

続いて、会場を移して関係部局の方々との懇談をさせていただきました。県からは、危機管理防災課、地域福祉課、健康増進課、食品・生活衛生課、くらし安全・消費生活課の6名が参加されました。冒頭上田会長の挨拶の後、事前にお伝えした懇談テーマに沿って、各部署よりご回答とご説明がありました。

内容は「災害時の連携を考える長野県フォーラムと今後の県内ネットワークづくりについて」、「防災備蓄食料のフードバンクへの寄贈可能性について」、「食の安心安全会議の評価と進め方について」、「HACCP・GAP推進について」、「食の安全学習会の持ち方について」、「健康チャレンジについて」など詳しくそれぞれの内容について懇談することができ、充実した内容になりました。