長野県内の生協のさまざまな活動・事業を紹介します。

木もれび通信

桑の実

桑の実①

桑の実②

桑は昔からカイコの餌として重要な作物であり、また果樹としても利用されていました。雌雄異株ですが、同株のものもあります。春に開花し、雄花は茎の先端から房状に垂れ下がり、雌花は枝の基部の方につきます。果実は初夏に熟し、キイチゴのような、柔らかい粒が集まった形で、やや長くなります。熟すと赤黒くなり、甘くて美味しい果実です。私も子どもの頃は野山や畑にある桑の実が実るのが楽しみで、良く食べていました。今でも見つけると一粒頂く癖が抜けません。(中谷)